シティの優先株「買い」、普通株「空売り」のファンド戦術は逆噴射-米紙

米紙ウォールストリート・ジャー ナル(WSJ、オンライン版)は19日、米銀シティグループの優先株 を買い、普通株を空売りするヘッジファンドの戦術は、普通株の株価が 5日以来で3倍になったため逆噴射したと報じた。

ヘッジファンドなどの投資家は、シティが優先株を普通株に転換す る計画を発表した後に優先株に殺到した。転換比率が有利だったことか ら短期で利益が出ると判断したが、普通株の株価が上昇したため思惑が 外れたと同紙は解説している。ヘッジファンドの買いで優先株の価格は 上昇したという。

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: アムステルダム 木下 晶代 Akiyo Kinoshita +31-20-589-8544 akinoshita2@bloomberg.net Editor:Akiko Kobari 記事に関する記者への問い合わせ先: 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Chris Peterson at +44-20-7330-7547 or cpeterson@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE