白川日銀総裁:財政ファイナンスが目的でない-長期国債の買い入れ

日本銀行の白川方明総裁は19日午 後の参院財政金融委員会で、前日の金融政策決定会合で長期国債の買 入額を月1.4兆円から1.8兆円に増額したことについて「あくまでも 金融政策の運営上必要との判断」とした上で、「財政のファイナンスを 容易にするとか、国債金利の安定それ自身を目的として行ったもので はない」と述べた。

民主党の富岡由紀夫氏の質問に答えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE