チャイナ・モバイルの08年10-12月:純利益は11%増、売上高13%増

利用者数で世界最大の携帯電話会 社、チャイナ・モバイル(中国移動)の2008年10-12月(第4四半 期)決算は、農村部での需要開拓が奏功し、純利益が前年同期比11% の増益となった。

同社が19日に発表した通期決算を基に計算したところによると、 10-12月期の純利益は302億元と、前年同期の272億元を上回った。 ブルームバーグニュースのアナリスト7人の予想(中央値)306億元 とほぼ一致した。売上高は前年同期比13%増の1109億5000万元。

同社は農村部での顧客開拓に向け、ネットワークの拡充や料金値 下げを進めた結果、08年は売上高で初めて英ボーダフォンを上回った。 また、契約者数は08年、8800万人増加。今年1月にも667万人増え、 同月末の契約者数は全体で4億6390万人に達した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE