営業利益1兆円のNTTもベアはお預け、ボーナス前年並み-春闘妥結

NTTグループの春闘交渉が19 日、賃上げ(ベースアップ)ゼロで妥結した。今期(2009年3月期) のNTTの連結業績予想は営業利益1兆円を超える見込みで、赤字続 出の日本企業の中では健闘が目立つが、景気悪化の中でベアは見送ら れた。

グループでは、業績が好調な子会社のNTTドコモなど3社の労 組が月3000円のベアを要求していたが、NTT広報担当の大道英城氏 によると、交渉はベアゼロで妥結。一時金(ボーナス)は前年実績と 同じ水準で決着した。

今期は世界的な不況下で企業業績が急激に悪化。大企業のトヨタ 自動車やパナソニックなども軒並み大幅な赤字を計上する見込みで、 春闘はベアゼロが大勢となっている。

NTTの今期営業利益予想は前期比11%減ながら1兆1600億円 を確保、純利益も同12%減の5600億円を見込んでいる。08年はグル ープ全体の業績悪化を理由に組合側がベア要求を見送っていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE