ユーロは2週間で1.359ドルに上昇も-MFグローバルのホバーセン氏

MFグローバルの通貨アナリスト、 ジェシカ・ホバーセン氏は18日、米連邦準備制度理事会(FRB)が 3000億ドルの米国債購入計画を表明したことを踏まえ、次のようにコ メントした。

ホバーセン氏はFRBの決定について、「非常に驚いている」とし た上で、「最も驚いたのは資産購入だ」と述べた。また「リスク志向が ドルを確実に押し下げる上、インフレ懸念も出てきている」と語り、 「資金をばらまくことは究極的にインフレを招く」との懸念を示した。

またユーロが対ドルで今週、1ユーロ=1.3330ドルを上回る水準 を維持した場合、2週間で1.3590ドルに上昇する可能性があるとの見 方を示した。1.3590ドルの水準は、昨年12月18日から今年3月9日 までのユーロ下落の50%戻りを示す。投資家はユーロが「再び下落す る」までユーロ買いを控えるべきだとも付け加えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE