中国は人民元の「適切な」下落を容認すべきだ-中国証券報

中国国家情報センター(SIC) は19日付の中国証券報(オンライン版)に掲載したリポートで、輸 出減少に歯止めをかけ、持続的経済成長を下支えするため、政府は人 民元の「適切な」下落を容認すべきだとの見解を示した。

リポートは、中国政府の4兆元規模の景気対策にもかかわらず、 海外需要の低迷によって同国の鉱工業生産は依然として「大きな」下 押し圧力に直面していると指摘。さらに、政府は海外での販売動向を 注視するとともに、適切な幅での人民元切り下げを行うべきだとの見 解を示した。

日米欧のリセッション(景気後退)で輸出が打撃を受けるなか、 中国は人民元が3年前のドル・ペッグ(連動)制廃止後に21%上昇し たことを受け、昨年7月半ば以来、元高抑制に動いている。温家宝首 相は先週、安定的な人民元相場を維持すると表明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE