米クライスラー:追加の公的支援なければ事業閉鎖へ-CFO

米政府から40億ドルのつなぎ融資 を受けた米自動車メーカー、クライスラーのロン・コルカ最高財務責 任者(CFO)は18日、政府に申請した50億ドル(約4800億円)の 追加支援が今月末までに承認されなければ、同社は破たんを強いられ るとの見通しを示した。

コルカCFOはインタビューに対し、追加支援の要請はクライス ラーが「今後一切、申請しなくても済む」ようにするのが目的だと説 明。政府の支援を受けられなければ、残った手元現金を使って同社を 秩序立って閉鎖することになる公算が大きいと語った。

自動車業界アナリストのエリック・マークル氏は「クライスラー やゼネラル・モーターズ(GM)があっさりと事業を閉鎖し、清算手 続きを取るようなことを許していいのかどうか分からない」との考え を示した。

コルカCFOは、GMがクライスラーの4倍の従業員を抱え、世 界中の市場でリセッション(景気後退)にさらされていることから、 GMよりクライスラーの方が公的資金を安全に活用することができる と指摘した。

その上で、GMが破たんしたり、同社への追加支援が拒否された りすることを望んでいるわけではないと説明。心配しているのは、ク ライスラーではなくGMだけに「規模が大き過ぎてつぶせない」とい う政治的判断が下されることだとの考えを示した。

-- Editor: Jamie Butters, Bret Okeson

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: Mike Ramsey in Southfield, Michigan, at +1-248-827-2946 or mramsey6@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Jamie Butters at +1-248-827-2944 or jbutters@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE