ベルギーのダイヤ輸出:2月は33%減-米国の需要落ち込み響く

ベルギーのアントワープ・ワ ールド・ダイヤモンド・センターによると、同国の研磨済みダイヤモ ンドの輸出が、米国の需要落ち込みにより2月に33%減少した。

同センターが17日、ウェブサイトで発表したリポートによる と、ダイヤ輸出は57万7144カラットに減少。ダイヤ原石の輸出は 66%減の408万カラットとなった。1カラットは200ミリグラムに 相当する。

価格下落を受け、ダイヤ採掘会社は鉱山生産や探査を抑制して いる。ダイヤ生産最大手のデビアスは、ボツワナの鉱山の操業を停止。 16日にはナミビアでの合弁事業の生産を停止する方針を示した。世 界的な金融危機の影響で富裕層が消費を削減するなか、宝飾品小売り 2位の米ティファニーは1月、年末商戦の売上高が21%減少したと 発表した。

ベルギーの米国向けダイヤ輸出は41%減の13万106カラット となり、輸出総額は3億390万ドル(約290億円)だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE