米上院:カーク通商代表の就任を承認-賛成92、反対5

米上院は18日、ロン・カーク元 ダラス市長の第16代通商代表部(USTR)代表就任を賛成92、反 対5で承認した。同氏は、貿易ルールで新たな合意締結を目指すので はなく、現行ルールの執行に注力する方針を表明している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE