コンテンツにスキップする

電事連:2月の産業用大口電力、前年比26%減-5カ月連続(2)

電気事業連合会(電事連)が19 日発表した2月の産業用大口電力需要実績(速報)は、東京電力など 電力10社合計で前年同月比26.4%減となり、5カ月連続で前年実績 を下回った。減少率は過去最大で、3カ月連続で更新した。

景気後退深刻化で、鉄鋼は43.4%減、非鉄金属が35%減となるな ど主要9業種すべてで減少率が過去最大となった。電力会社別で下落 幅が最も大きかったのは中部電力の33.7%減。中国電力33.5%減、北 海道電力31.6%減が続いた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE