米自動車作業部会は新車購入奨励する法案を支持-ミラー下院議員

オバマ米大統領の自動車作業部会 は新車購入を消費者に奨励する内容の法案を支持している。キャンデ ィス・ミラー下院議員(共和、ミシガン州)が18日の電話会議で明 らかにした。

同議員によれば、17日の会合で作業部会参加者はまた、自動車業 界支援策を来週示す可能性を示唆した。リセッション(景気後退)の 影響で、米自動車販売は2月に前年同月比41%減少し、27年ぶり低 水準に落ち込んでいる。

ミラー議員は作業部会が「自動車購入の奨励に寄与する法案に関 して議会と取り組むことに前向きだと明言した」と語った。ただ、17 日に提出された、保有する乗用車やトラックを新車に買い換える際に 購入代金の一部を支援する商品券を支給する内容の法案を支持して いるかは明らかにしなかったという。

同議員はまた、作業部会は自動車産業向けに検討している支援の 決定を公表する時期を明示しなかったものの、同部会が「光明が差す ような」との表現を用いて来週に今後の展開を示唆するような何らか の発表を行う可能性を示したとも語った。

*T

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE