OPEC:38年までに投資26兆ドル必要-ブラジル・エネルギー相

ブラジルのロバン・エネルギー相 は18日、石油輸出国機構(OPEC)が今後30年間で原油探鉱や生 産で26兆ドル(約2500兆円)の投資が必要とみていることを明らか にした。

OPEC関連の会議にオブザーバーとして参加したロバン氏はウ ィーンで、現在、この目標達成に必要な水準の投資を行っている国際 的な石油会社はないと指摘した。

ロバン氏は、原油価格下落によって投資が枯渇しており、原油生 産能力の増大に投資するには1バレル当たり70-80ドルに上昇する必 要があると述べた。

同氏は、「現在の原油価格は世界の実情にそぐわない。油田では 現在、投資はほとんど行われていない」と語った。

一方、ブラジルはその例外で、国営石油会社ペトロブラスは13 年までに1744億ドル投資し、原油と天然ガスの生産を08年の日量240 万バレルから366万バレルに引き上げる計画だとした。

ペトロブラスの生産量は20年までに573万バレルになる見込み。 そうなると、欧州石油大手BPの試算でブラジルは、サウジアラビア、 ロシア、米国に次いで世界4位の産油国となる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE