UAW副委員長:自動車業界とAIG救済策の驚くべき不公平是正を

【記者:Keith Naughton】

3月18日(ブルームバーグ):全米自動車労組(UAW)のボブ・キ ング副委員長は18日、保険大手アメリカン・インターナショナル・グル ープ(AIG)に対する巨額の政府支援と、米自動車業界の処遇との間 には「驚くべき」不公平が存在すると述べ、このギャップ是正の必要性 をオバマ政権に訴えた。

同副委員長はインタビューで「政府は自動車業界に対するいかなる 支援についても、実施の前に27項目ものハードルやたがを設けている」 と指摘。「AIGに1600億ドル(約15兆4000億円)もの支援を行う一 方で、より多くの米国の雇用を支えている自動車部品業界をなぜ支援し ないのか」と疑問を呈した。

同副委員長はUAWで、フォード・モーターと自動車部品メーカー を担当している。この件について、財務省のアイザック・ベーカー報道 官に取材を試みたが、質問への回答は得られていない。

キング副委員長は3月9日付でガイトナー財務長官に書簡を送り、 政府が部品メーカーへの民間融資を支援するよう要請した。同副委員長 や著名投資家のウィルバー・ロス氏をはじめとする産業界や労組指導者 らは、オバマ政権の自動車作業部会に対し、部品メーカー救済策の推進 を求めている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE