関西汽船株が反発、商船三井TOB価格にさや寄せ-出来高上位(2)

瀬戸内海でフェリー事業を展開す る関西汽船株が終日大幅反発となった。一時、前日比8.6%高の63円 まで上昇する場面もあったが、終値は同4円(6.9%)高の62円。

商船三井は18日の取引終了後、持ち分法適用会社の関西汽船を完 全子会社化するため、同社株の公開買い付け(TOB)を発表。買い付 け価格の63円にさや寄せした格好となった。出来高は152万8800株 と前日の3万株の50倍を上回る大商いとなり、東証2部で出来高、売 買代金はいずれも第4位。

商船三井の株価は同16円(3.2%)安の487円と反落して終了し た。買い付け金額は16億円を見込む。同時に実施予定の第三者割当増 資の引き受けと併せ、商船三井はグループの総合力と競争力の強化を目 指す。

関西汽船の取締役会は18日、TOB提案に対し全員一致で賛同意 見を表明している。同社はTOB成立後に上場廃止となる見込み。

-- Editor:Hideki Asai

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 松田 潔社 Kiyotaka Matsuda +81-3-3201-8694 kmatsuda@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +813-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net 東京 Bret Okeson +81-3-3201-8335 bokeson@bloomberg.net

日本市場 NI JMALL 企業ニュース JBN18, NI COS, NI KIGYO

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE