上海国際自動車ショー、ダイハツとフィアットが参加見送り

ダイハツ工業とイタリア最大の 自動車メーカー、フィアットは、中国・上海で4月に開かれる今年の 上海国際自動車ショーへの参加を見送る方針を明らかにした。世界的 なリセッション(景気後退)に見舞われるなかで、マーケティング費 用を圧縮する。

フィアットの広報担当者、チェン・シャオリー氏は「わが社のグ ローバル予算削減のため」と説明した。同社は2001年からずっと上 海自動車ショーに参加してきたが、今年出展するのは東京、フランク フルト、ジュネーブだけという。ダイハツ中国事業所のチャン・ハオ イン氏は、同社が日本国外のすべての自動車ショーへの参加を一時的 に取りやめていることを明らかにした。

自動車メーカー各社は世界的な販売低迷に伴い支出を削減してお り、世界各地の自動車ショーについても参加を中止したり、出展規模 を縮小したりしている。ただ、中国における乗用車販売の増加を受け て、トヨタ自動車など一部企業は出展の拡大を決めており、上海自動 車ショーは欧米と比べれば健闘している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE