米3Mの長期発行体・優先無担保債格付けを「AA-」に下げ-S&P

米格付け会社スタンダード・アン ド・プアーズ(S&P)は18日、米化学大手3Mの長期発行体と優先 無担保債の格付けを「AA-」と、従来の「AA」から1段階引き下げ たと発表した。

S&Pは発表資料で、格下げは世界的な環境悪化と債務水準の上昇 を反映していると説明した。格付け見通しは「ステーブル(安定的)」 に、短期発行体格付けは「A-1+」にそれぞれ据え置いた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE