S&P500種:タイム・ワーナー・ケーブルとオライリーを採用へ

米スタンダード・アンド・プアーズ (S&P)は18日、同社が算出するS&P500種株価指数の構成銘柄に ケーブルテレビ会社タイム・ワーナー・ケーブルと自動車部品小売りの オライリー・オートモーティブを採用すると発表した。不動産投資信託 デベロッパーズ・ディバーシファイド・リアルティーと石油・ガスサー ビス会社ノーブルが除外される。タイム・ワーナー・ケーブルは27日の 取引終了後に構成銘柄に加わる。オライリーの銘柄採用の日程は今後発 表される。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE