NY銅先物:続落-リセッションに伴う需要後退で在庫が増加

18日のニューヨーク銅先物相場は続 落。リセッション(景気後退)で引き続き需要が下押しされるなか、在 庫取り崩しのペースが鈍化している兆しが影響した。

ロンドン金属取引所(LME)の指定倉庫の銅在庫から引き出され る予定量を示すキャンセルワラントは今月38%減少した。LMEの銅在 庫は前日比625トン(0.1%)増の49万5150トン。銅在庫は今月に入っ て8.7%減少し、中心限月の相場が12%上昇する要因となった。

MFグローバルのアナリスト、エドワード・メイア氏は同日付リポ ートで「LMEの銅在庫減少という相場の押し上げ材料が効果を失って いるようだ」と指摘した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先物 相場5月限終値は前日比0.75セント(0.4%)安の1ポンド=1.7165ド ル。前日は1.3%下落したが、過去5営業日の騰落率はなおプラス5.6%。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE