米IBM:サン・マイクロ買収で交渉中-サーバー業務拡大見込む(2)

米IBMはサーバー大手の米サ ン・マイクロシステムズの買収で交渉を進めている。事情に詳しい 関係者1人が18日、明らかにした。IBMはサーバー市場でのシェ ア拡大を狙う。

交渉が非公開だとして匿名を条件にした同関係者は、サン買収 が実現した場合、IBMはサンのブランドに慣れ親しんだ顧客を獲 得できると語った。

米ウォールストリート・ジャーナル紙は18日付で、IBMはサ ン買収に65億ドル(約6370億円)以上を支払う可能性があると報 じた。これはサンの前日株価終値(4.97ドル)を基に算出した同社 時価総額のほぼ2倍に相当する。

サンの顧客には複合大手ゼネラル・エレクトリック(GE)や 自動車のゼネラル・モーターズ(GM)が含まれている。サーバー 売り上げはサンの売上高全体の約半分を占める。

IBMはまた、サンのソフトウエア事業を獲得することでもメ リットがある。サンはOS(基本ソフト)「ソラリス」を手掛けて おり、これは無償配布のOS「Linux(リナックス)」や米マ イクロソフトの「ウィンドウズ」と競合する。

18日の米株式市場でサンの株価(ナスダック公開)は米東部時 間午前10時32分現在、前日比3.14ドル(63%)高の8.11ドル。 ニューヨーク株式市場に上場しているIBMの株価は同2.42ドル安 の90.49ドル。

IBMとサン・マイクロの広報担当はいずれもコメントを避け た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE