【注目株】ソニー、カシオ、トヨタ、東芝、電気設備、USJ(2)

19日の材料銘柄は以下の通り。

ソニー(6758)::09年3月期の期末配当予想を1株12円50銭と、 従来の20円から下方修正。年間配当は中間期における10円の記念配 を含み42円50銭、前期実績は25円。一方、ドイツ誌マネジャー・マ ガジンは18日、スウェーデンのエリクソンがソニーとの携帯電話合弁 会社ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズからの撤退を 計画、持ち株の売却についてソニーや複数の銀行と協議していると報道。

カシオ計算機(6952):今期(2009年3月期)の連結純損益が 230億円の赤字になる見通し。従来予想は15億円の黒字だったが、デ ジタルカメラ事業の不振や携帯電話向けなどのデバイス事業の減損処理 などが響き、一転赤字となる。

トヨタ自動車(7203):19日付の日本経済新聞によると、トヨタは 09年度の採用数を、08年度見込み比半減の1800人前後とする方針を 固めた。10年春に入社する新卒を減らし、期間従業員の正社員登用も 絞る。2000人割れは02年度以来7年ぶり。

東芝(6502):社長に佐々木則夫副社長(59)が昇格する人事を18 日発表した。西田厚聰社長は取締役会長に就く。交代は6月の株主総会 終了後。佐々木氏は現在重電システムや医療システム事業などを担当。

電気設備工事関連:国土交通省関東地方整備局は18日、札幌市が発 注した電気設備工事の談合をめぐり、三菱電機(6503)など7社に対 し、4月2日から16日までの15日間、北海道での公共的な電気工事 について営業停止処分にすると発表した。

ユー・エス・ジェイ(2142):19日付の日本経済新聞などは、U SJに対し、筆頭株主である米ゴールドマン・サックス(GS)系ファ ンドなどが3月中にもTOB(株式公開買い付け)を実施する方針を固 めたと、報じた。近く発表する。全株を取得する場合、買収総額は600 億円を超える可能性があるという。USJは「ユニバーサル・スタジ オ・ジャパン」を運営する。

住生活グループ(5938)、日本軽金属(5701):アルミ建材事業 で業務提携交渉を開始した。資本提携も行う予定で、住生活Gが日軽金 傘下の新日軽に対し株式30%をめどに取得、役員も派遣するという。 物流や購買などの共通化でコスト削減を図る。

ビックカメラ(3048):東京証券取引所は18日、上場廃止の是非 を検討していたビックカメラの「監理銘柄」指定を解き、上場を維持す る方針を固めた。19日付の日本経済新聞報道。有価証券報告書の虚偽 記載の実態を審査してきたが、上場廃止にするほどの悪質性や組織性は ないと判断したという。

商船三井(9104):持ち分法適用会社の関西汽船(9152)を完全子 会社化するため、全株式の公開買い付け(TOB)を実施すると発表し た。TOB価格は1株63円で、買付金額は16億円を見込む。同時に 実施予定の第三者割当増資の引き受けと併せ、商船三井はグループ総合 力の強化を狙う。関西船の18日終値は58円。

共英製鋼(5440)、東京鉄鋼(5445):両社は18日、経営統合するこ とで基本合意した。鉄鋼需要が未曾有のペースで縮小する中、規模の拡 大で生き残りを図る。10月1日付で共同持ち株会社を設立、株式移転 比率は共英鋼1対東鉄鋼0.15。18日終値は共英鋼が1759円、東鉄鋼 が219円で、株価比率は1対0.124。

HOYA(7741)、昭和電工(4004):08年9月に両社のハードデ ィスクメディア関連事業を統合することで基本合意していたが、統合交 渉を中止した。ことし2月に東芝が富士通のハードディスクドライブ事 業を買収、並行して昭電工が富士通のメディア事業を買収することにな り、経済情勢や業界環境が大きく変化した点を背景として挙げている。

シーエーシー(4725):インド・バンガロールが拠点のiGAT Eコーポレーションと資本業務提携する。iGATEは北米を中心にグ ローバル企業にITコンサルティングやプロセスアウトソーシングなど のサービスを提供、CACと組んで日系企業との提携などを模索する。 CACがiGATE株の2.5%を市場買い付けなどで取得する予定。

三井金属(5706):半導体実装材料事業に絡む固定資産の減損損失を 09年3月期末に特別損失として計上する。業績悪化に伴う税金資金の 取り崩しもあり、今期連結純損失は従来計画の350億円から720億円 に膨らむもよう。期末配当は見送り、年間配当ゼロの見通し。

よみうりランド(9671):巨人軍の室内練習場の移転に伴い、現状施 設の臨時償却費や解体撤去費などを特別損失として今期(09年3月 期)末に処理する。このため今期連結純利益予想を10億3700万円か ら前期比26%減の8億4600万円に18%減額修正した。

岡村製作所(7994):金融機関の投資抑制などでオフィス関連製品の 需要が減退、09年3月期の連結純利益予想を42億円から27億円に 36%減額修正した。前期比では55%減益。期末配当を従来予想から2 円50銭引き下げた結果、年間配当は12円50銭となる。前期は15円。

西日本鉄道(9031):公正取引委員会から国際航空貨物運送業務に おいて、独占禁止法違反で排除命令を受けた。課徴金納付に伴い、09 年3月期の連結純利益予想を20億円から11億円に45%減額。前期比 では83%減益。

いい生活(3796):不動産会社の物件情報のデータベース化を進 める「ASP」システムの利用料収入が好調。09年3月期に初めて期 末配当500円を実施する。

東邦チタニウム(5727):スポンジチタンの減産を行う。一般工業用 や航空機需要の縮小などを受けた措置で、茅ヶ崎工場で4月から40% の減産に入るほか、若松工場の稼働を4カ月延期する計画。役員報酬を 最大20%削減、当分の間は管理職賃金も3-4%引き下げるといい、 ワークシェアリングも実施する。

イオン(8267):岡田元也社長は18日午後、千葉県内の本社で会見 し、10年2月期の役員賞与をゼロにすることを明らかにした。前期の 業績不振を受けたもので、役員を含む経営幹部約1200人分の給与も削 減、12億5000万円の人件費削減を図る。また食品や衣料品など5100 品目を値下げする。値下げ幅は衣料品が35%など。

三光産業(7922):発行済み株式総数の12.68%に相当する90万株 を上限に自己株の買い付け委託を行う。買付価格は870円で、19日午 前8時45分のジャスダック固定価格取引を使う。同社は接着剤付きラ ベルなど特殊印刷品メーカー。

フィールズ(2767):発行済み株式総数の3.17%に相当する1万 1000株を上限に自己株の買い付け委託を行う。18日終値の12万5000 円で、19日午前8時45分のジャスダック固定価格取引を使う。

アスカ(7227):19日に名古屋証券取引所の自己株式の立会外買付 制度を用いて、発行済み株式総数の3.15%に相当する18万株を上限に 自己株買いを行う。買付価格は599円。同社は自動車用ボディー部品 メーカー。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE