春闘暗転、ベアなし・ボーナス減、定昇凍結も-世界不況が家計襲う

輸出産業の代表である自動車や電 機の春闘が18日、集中回答日を迎えた。賃上げ(ベア)要求にはすべ てゼロで、ボーナスも減額。トヨタ自動車やホンダ、パナソニックなど は定期昇給を維持するが、日立製作所やNECなどは定昇の一時凍結も 検討。世界不況がサラリーマンの家計を襲う。

ベア要求は、トヨタやホンダが月4000円、電機業界は同4500円 以上と、前年の2倍以上に設定した。これは、昨夏の資源価格高騰によ る物価上昇などを理由に、連合が8年ぶりにベアを要求する方針を示し たため。しかし、昨秋のリーマンショック後の世界的な不況を受けて業 績予想が赤字に転落する企業が相次ぎ、回答は要求とかけ離れた。

トヨタ、ホンダとも賃上げ見送りは4年ぶり。一時金(ボーナス) の減額回答は、トヨタが10年ぶり、ホンダも3年ぶりだ。電機では春 闘とは別に、日立やNECが定昇の半年間延期を組合と協議し、東芝、 シャープ、富士通なども実施延期を検討している。電機メーカーの定昇 凍結はIT不況時の02年以来となる。

みずほ総合研究所の山本康雄シニアエコノミストは「定昇凍結によ る『実質賃下げ』は中小企業にも広がる」と予想する。この結果、09 年度名目賃金のマイナスは前年度比1-2%と、同総研の08年度予測

0.4%から拡大、リストラによる雇用減もあり「09年度の国内個人消費 が戦後で初めて2年連続の減少となる」ことで、「企業業績悪化にも拍 車が掛かる」と悪循環のシナリオを予測している。

--共同取材 小松哲也、林純子、藤村奈央子、中島三佳子,Pavel Alpeyev Editors:Kenzo Taniai, Takeshi Awaji

参考画面: 記事についての記者への問い合わせ先:

駅 義則 Yoshinori Eki +81-3-3201-3422 yeki@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先:

大久保義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net ソウル Young-Sam Cho +82-2-3702-1639 ycho2@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE