ECB総裁:2010年は緩やかな回復の年となる可能性ある

欧州中央銀行(ECB)のトリシェ 総裁は18日、2010年は緩やかな回復の年となる可能性があると発言し た。09年は「厳しい」との見通しを示した。

同総裁はラジオ局ヨーロッパ1とのインタビューで、景気の回復は 信頼感の回復にかかっていると語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE