商船三井:関西汽船へTOB、取締役会は賛同-総合力を強化へ(2)

商船三井は18日、持ち分法適用 会社の関西汽船を完全子会社化するため全株式の公開買い付け(TO B)を実施すると発表した。TOB価格は1株63円で、買い付け金額 は16億円を見込む。同時に実施予定の第三者割当増資の引き受けと併 せ、商船三井はグループ総合力の強化を狙う。

瀬戸内海を中心にフェリー事業を展開する関西汽船の取締役会は 同日、今回の商船三井のTOB提案に対し全員一致で賛同意見を表明し た。同社はTOB成立後に上場廃止の見込み。

買い付け価格の63円は18日の終値58円に対し、8.6%のプレミ アムを付けた。TOB成立の株式数の下限は、発行済み株式総数(自己 株式を除く)220万7700株の66.67%、一方上限は設けない。買い付 け期間は19日から4月27日までの27営業日。

ブルームバーグ・データによると、関西汽船の時価総額は約23億 円。買い付け価格についてのファイナンシャル・アドバイザーは大和証 券エスエムビーシーが務めた。商船三井は1990年に関西汽船に対して 資本参加し、徐々に持ち株比率を高めていた。現在は同社株式を約 37%取得しており、グループ企業の一つとして、経営改革を支援して いた。

--共同取材:堤紀子 Editor:Hideki Asai、Hitoshi Sugimoto

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 松田 潔社 Kiyotaka Matsuda +81-3-3201-8694 kmatsuda@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +813-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net 東京 Bret Okeson +81-3-3201-8335 bokeson@bloomberg.net

日本市場 NI JMALL 企業ニュース JBN18, NI COS, NI KIGYO

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE