北朝鮮:米国に食糧支援の受け取り拒否を通告-米国務省報道官代行

米国務省のウッド報道官代行は 17日、北朝鮮が米国に対し昨年の合意に基づく食糧支援を今後受け取 らないと通告してきたことを明らかにした。

同報道官代行はワシントンでの記者会見で、最後の支援は植物油 などから成る約5000トンで、1月遅くに北朝鮮に到着したと説明。 米国の非営利団体が配給を担当しているという。この合意の下で、米 国は約16万9000トンの食糧支援を実施した。

ウッド報道官代行は、北朝鮮の決定を「非常に懸念している」と 表明した上で、「北朝鮮の国民が必要としている食糧支援だ」と述べ た。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 笠原文彦  Fumihiko Kasahara  +81-3-3201-3761 fkasahara@bloomberg.net Editor: 記事に関する記者への問い合わせ先: Viola Gienger in Washington at +1-202-624-1990 or vgienger@bloomberg.net. Editors: Edward DeMarco, Don Frederick. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Edward DeMarco at +1-202-624-1935 or edemarco1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE