米グーグルのGメールなどにFTCの調査を-米プライバシー保護団体

米プライバシー保護団体、電子プ ライバシー情報センター(EPIC)は、インターネット検索最大手の 米グーグルが提供する電子メール「Gメール」や書類作成サービス「グ ーグル・ドックス」、写真共有サービス「ピカサ」などのオンラインサ ービスについて、ユーザーのプライバシーが十分に保護されているかど うかを米連邦取引委員会(FTC)が調査するべきだと表明した。

EPICのウェブサイトの掲載された届け出によれば、同団体はF TCがグーグルに対し、情報セキュリティーに関する方針の透明性向上 やデータの欠陥の開示を義務付けるべきだと主張している。

グーグルは、EPICの要請の詳細をまだ検討していないとのコメ ントを発表した。

グーグル株の17日終値は前日比15.65ドル(4.9%)高の

335.34ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE