バイオ燃料業界:今年は「重要視されない」可能性-キングズマン

バイオ燃料の生産業者や加工業者 を対象とするコンサルタント会社、スイスのキングズマンのジョナサ ン・キングズマン最高経営責任者(CEO)は17日、原油相場が低水 準にあることや世界的なリセッション(景気後退)の影響で、バイオ 燃料は「重要視されない」リスクに直面しているとの見方を示した。

キングズマンCEOはブリュッセルで開催された世界バイオ燃料 市場会議でインタビューに応じ、バイオ燃料業界は「2年前には地球 の救済者と考えられていた」のに、2008年には食料価格上昇の一因に なったとして「敵視されるようになった」と述べた。その上で「今年 は、バイオ燃料は重要視されなくなるリスクに直面している」と指摘 した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE