アジア株:MSCI指数、4日続伸-銀行支援策や米住宅着工を好感

18日午前のアジア株式相場は上 昇。MSCIアジア太平洋指数が4営業日続伸となっている。金融株 や自動車メーカーが高い。日本銀行が劣後ローン引き受けによる銀行 の資本増強支援の検討を決めたことや、2月の米住宅着工件数が増加 に転じたことを好感した。

みずほフィナンシャルグループが上昇。日銀が18日までの政策委 員会・金融政策決定会合で新たな銀行支援策を打ち出すとの期待が高 まった。日産自動車も高い。金融部門が自動車ローン担保証券を発行 する計画に反応した。

オーストラリアの石油・ガス大手ウッドサイド・ペトロリアムは、 原油相場が3カ月ぶり高値となったことが材料となり、買われている。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午前10時40分現在、前日 比0.5%高の77.83。前日まで3営業日の上昇率は7.4%となっていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE