中国の大手銀4行、新卒者の採用加速-世界的人員削減の流れに逆行

中国の銀行大手4行は融資増加 に伴って大学新卒者の採用を加速しており、世界的な信用収縮が世界 の金融サービス業界に28万人を超える人員削減をもたらした流れに 逆行する動きとなっている。

中国工商銀行(ICBC)、中国銀行、中国農業銀行、中国建設 銀行の幹部らによれば、4行は今年、合わせて3万7500人の新卒者 の採用を計画している。4行の現在の総従業員数は約130万人。

中国教育省の推定では、今年の大学新卒者は過去最高の610万人 に達するとみられる。これはデンマークの人口を上回る規模で、中国 の銀行にとっては低コスト労働力の供給源となる。

JPモルガン・チェースのアナリスト、スニル・ガーグ氏(香港 在勤)は「多くの人材獲得が可能だ」と指摘。「中国は恐らく、金融 界で伸びが見られる唯一の地域にとどまる」と述べた。

ブルームバーグがまとめたアナリスト調査によれば、時価総額で 世界の上位3行であるICBC、中国銀、中国建設銀が来週発表する 2008年通期決算は増益となる見通しだ。アナリスト予想では、IC BCの純利益は前年比で37%増え過去最高の1120億元、中国建設銀 は同44%増の997億元と見込まれている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE