トヨタアセットの浜崎氏:日銀買い入れ増額でも効果は限定的-債券

トヨタアセットマネジメント投資 戦略部の浜崎優シニアストラテジストは18日、ブルームバーグ テレ ビジョンとのインタビューで、債券相場の見通しなどについて以下のと おりコメントした。

きょうの相場見通し:

「全体として悪材料が多い。日銀の決定会合では長期国債買い入 れの増額が期待されており、一時的には需給要因から買い材料になる。 ただ、景気回復に向けた後押しとなる流動性供給との位置づけなので、 現時点における政策効果の期待という大きな流れからみると、短期的な 需給要因をこなした後は、相場の上値を抑える」

買い入れ増額のインパクト:

「買い入れ増額といっても月額で1000億円から2000億円といっ た金額であれば、今後に懸念される増発の規模を勘案すると際立った効 果が出るとは考えにくい」

予想レンジ:

「新発10年債利回りでみて1.28%から1.35%、債券先物では 138円00銭から138円75銭のレンジではないか」

--共同取材:曽宮一恵 Editor:Hidenori Yamanaka,Tetsuzo Ushiroyama

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 赤間信行 Nobuyuki Akama +81-3-3201-8842 akam@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net

Nicholas Reynolds +81-3-3201-8676 nreynolds2@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE