住宅需要減と暖冬響いてコロナ株が急反落、今期純利益は82%減へ

空調や暖房機器、住設機器メーカ ーのコロナの株価が売り気配で始まり、売買成立後は一時5.5%安の 872円と3営業日ぶりの反落となっている。住宅需要の減少などから石 油給湯機の売り上げが低調、異常暖冬も影響し、今期(2009年3月 期)の連結純利益は前期比82%減の2億700万円に落ち込む見通しに なったことを受けた。従来予想は7億円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE