丸善株が反発、前期は一転経常増益に-経費削減効果と円高で為替差益

書籍店をチェーン展開する丸善の株 価が反発。経費削減と円高による為替差益で、前期(2009年1月期) の連結経常利益が一転増益になったもようと17日に発表。買いが先行 し、株価は前日比3.6%高の58円を付けた。

連結経常利益はこれまで5000万円を見込んでいたが、4億7800 万円になったようだ。同社の管理本部によると、売上高は減ったものの、 売上原価の改善に努め、全般的な経費の削減ができた。円高により、輸 入書籍で為替差益が発生したことも利益の押し上げ要因。前の期の経常 利益は4億4500万円だった。

リテラ・クレア証券の井原翼理事・情報部長は「丸善は東京駅前 など立地条件の良い場所にあり、来店客が多い。洋書の取り扱いも多く、 円高メリットをうまく享受できたのだろう」と語る。

丸善株は年初から60円を挟んで小動き。井原氏は「個人消費が冷 え込んでおり、今期(10年1月期)業績内容を見極める必要がある」 と指摘する。丸善は24日に前期決算と今期業績予想を発表する予定。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE