アイカーン氏:ライオンズ・ゲートの転換社債、割引価格での購入提案

資産家カール・アイカーン氏は独 立系映画会社ライオンズ・ゲート・エンターテインメントの転換社債最 大3億2500万ドル(約320億円)相当を、額面から少なくとも25% 割り引いた価格で購入することを申し出た。電子メールで配布した発表 文で17日明らかにした。

アイカーン氏は、2024年償還の上位劣後転換社債(表面利率

2.94%)1億5000万ドル相当について額面1ドル当たり75セント、 2025年償還の上位劣後転換社債(同3.63%)1億7500万ドルは同73 セントでそれぞれ買い取りを提案した。

転換社債を購入すれば、アイカーン氏のライオンズ・ゲートに対す る影響力は拡大する見込みだ。現時点で14.5%出資しているアイカー ン氏は先週、ライオンズ・ゲート取締役会の席確保のための交渉が不調 に終わったことに伴い、転換社債の公開買い付けを発表している。

ライオンズ・ゲートは先月発表した2008年10-12月(第3四半 期)決算が9340万ドルの赤字となったことを受け、経費削減などを進 めている。一方、アイカーン氏は出資比率を昨年10月の3.7%から引 き上げてきている。

米金融取引業規制機構(FINRA)の債券価格報告サービス、ト レースによると、表面利率3.63%の転換社債は16日、額面1ドル当 たり66セントで取引されていた。表面利率2.94%の転換社債の価格 は同70セント。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE