NY原油時間外:3カ月ぶりの高値から下落、米在庫増が予想上回る

ニューヨーク原油先物相場はアジ ア時間18日の時間外取引で、3カ月ぶりの高値から下落。米石油協会 (API)が17日に発表した先週の原油在庫が予想以上に増加したこ とを嫌気した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物4月限はシド ニー時間午前9時59分(日本時間午前7時59分)現在、48セント (1%)安の48.68ドルで推移している。前日の通常取引は、1.81ド ル(3.8%)高の49.16ドルで引けた。終値では昨年12月1日以来の 高値。年初来では10%上昇。

APIが17日の通常取引引け後に発表した先週の米原油在庫は 466万バレル増加し3億4990万バレルとなった。これは2007年6月 29日に終わった週以来の高水準。設備稼働率は82.3%で前週より1.4 ポイント低下した。

シティ・フューチャーズ・パースペクティブ(ニューヨーク)の エネルギー・アナリスト、ティム・エバンス氏は「原油在庫が予想を 上回って約470万バレルも積み上がっていたことは弱材料だ。3億 4990万バレルは先週発表されたDOE(米エネルギー省)の在庫統計 よりも140万バレル少ない」と指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE