コンテンツにスキップする

米ムーディーズ、AIGの消費者金融・航空機リース両部門を格下げ

米格付け会社ムーディーズ・イン ベスターズ・サービスは17日、米政府の公的管理下にある保険大手 アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)の消費者金融 部門と航空機リース部門の格付けを引き下げたことを明らかにした。 リセッション(景気後退)が深刻化するとの見通しを理由に挙げてい る。

ムーディーズの発表資料によれば、消費者金融部門のアメリカ ン・ゼネラル・ファイナンスと航空機リース部門のインターナショナ ル・リース・ファイナンス(ILFC)はいずれも「Baa1」から 「Baa2」に格下げとなった。

ムーディーズはILFCについて、一段の格下げの可能性を指摘。 「景気下降局面がより深刻化かつ長期化する可能性が高まり、航空機 リース事業の業績にマイナスの影響を与えかねない」と説明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE