欧州株:反落、シェルなど資源株安い-航空機器のゾディアックも下落

欧州株式相場は6営業日ぶりに 下落した。米アルミメーカーのアルコアが減配を明らかにしたほか、 英蘭系石油会社ロイヤル・ダッチ・シェルの新規発見したエネルギー 資産を含めた昨年の石油・ガス生産量が2007年を下回ったことが嫌 気され、資源株を中心に下落した。

シェルは1.3%下げた。仏航空機器メーカーのゾディアックは、 営業利益が自社予想を下回るとの見通しを示したことが嫌気され、 15%急落した。スイスのチョコレートメーカー、リンツ・アンド・シ ュプルングリーは5%安。同社の09年利益が最大28%減少するとの 見通しが売りを誘った。

ダウ欧州株価指数は前日比0.7%安の172.05で終了。前日までの 5営業日で9.6%上げたが、年初来では13%安となっている。ダウ・ ユーロ50種株価指数は前日比1.1%安、ダウ・欧州50種株価指数は

0.7%下げた。

KBLリシュリュー・ゲション(パリ)の証券アナリスト、シク ン・ダン氏は「回復と呼べるような明らかな改善の兆候だと断言する には時期尚早だ。持続的な回復を信じる根拠はない。経済環境は依然 として厳しい」と語った。

17日の西欧市場では、18市場中14市場で主要株価指数が下落し た。スイスのSMI指数は0.1%下げ、6営業日ぶりに下落した。20 銘柄から成る同指数の株価収益率(PER)は27.2倍と、欧州のな かで最も割高となっている。MSCI世界指数のPERと比べると2 倍。

オーストラリアの鉱山会社、BHPビリトンは2.8%下落。同業 で英豪系のリオ・ティントは5.7%下げた。

鉄鋼メーカーのアルセロール・ミタルは12%の大幅安。時価総額 で米最大の鉄鋼メーカー、ニューコアが需要が予想に届かないことを 理由に、第1四半期損失が1株当たり最大65セントになるとの見通 しを示したことが売りにつながった。独鉄鋼大手のティッセンクルッ プは3.6%下落。

英独仏の株式指標

英国FT100指数は前日比6.89ポイント(0.2%)安の3857.10。 FTオールシェア指数は5.27ポイント(0.3%)下げ1946.80。

ドイツのDAX指数は56.77ポイント(1.4%)安の3987.77。H DAX指数は28.64ポイント(1.4%)下げ1977.02。

フランスのCAC40指数は24.38ポイント(0.9%)低下し

2767.28で終了した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE