米ゴールドマン:従業員1000人余りに融資、ファンドへの拠出を支援

米金融大手ゴールドマン・サ ックス・グループは、1000人余りの従業員に融資を提供した。従 業員が自社のプライベートエクイティ(PE、未公開株)ファンド と不動産ファンドへの追加拠出義務を果たすのを支援する。

ゴールドマンの広報担当者、エド・キャナデー氏は、従業員へ の融資は市場金利を適用した100%有担保融資だと述べた。融資額 は数千ドルから数十万ドルの間だという。

ゴールドマン・サックス・グループの報酬は2006、07年とウ ォール街で最高だったが、保有する自社株の価格下落や、投資して いる自社のPEや不動産ファンドの資産価値下落で、従業員の個人 資産も目減りした。ゴールドマンが相場のピークだった07年4月 に集めた同社6本目のレバレッジドバイアウト(LBO)ファンド への200億ドル(約1兆9700億円)のうち、90億ドルはゴールド マンとその従業員からの出資だった。

ゴールドマンの社員向け融資については17日先に、米紙ニュ ーヨーク・タイムズが報じていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE