自民・柳沢氏:市場からのETF購入は「困難多過ぎる」-株価対策

自民党の国際金融危機対応プロジ ェクトチーム(PT)の柳沢伯夫座長は17日午後、株価対策として業 界から要望が相次いでいる上場投資信託(ETF)の市場からの購入 について「困難が多過ぎる。簡単に物事を考えることはしない」と述 べ、慎重な姿勢を示した。党本部で記者団に対し話した。

この日開かれたPTの会合では、国や政府機関が市場から買い入 れたETFへの転換権付きの国債や政府保証債を個人投資家に販売す る仕組みの検討を日本証券業協会や日本経団連が求めた。

これに対し、柳沢氏は「各国ともそういうことはしていない中で、 日本だけが要望を簡単に考えるというわけにはいかない。どのような 対応をしていくかが一番難しい問題だ」と指摘。一方で、「不合理なの 値下がりがあった時に何もしないでよいとまでは考えていない。なん とか道を見つけていかなければならない」と語った。

また、銀行等保有株式取得機構によるETF買い取りについても 「今の法律の目的からすると簡単にはいかない」との見解を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE