今年のヘッジファンド業界、「期待できる」スタート-英マンCEO

上場ヘッジファンド最大手、英 マン・グループのピーター・クラーク最高経営責任者(CEO)は 17日、フランクフルトでの会議で、ヘッジファンド業界は今年「期 待できるスタート」を切ったと発言した。

クラークCEOはまた、ヘッジファンド業界のプレーヤーの数 が50%以上減少する可能性があると指摘。「大幅」な減少が見込ま れると語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE