中国株(終了):上海総合指数、2週間で最大の上げ-利下げ期待

中国株式相場は上昇し、上海総 合指数が2週間で最大の上げとなった。中国人民銀行が景気てこ入れ を目指し利下げをするとの見方が背景にある。

不動産大手の保利房地産集団(600048 CH)は8.4%高。産銅 大手の江西銅業(600362 CH)は10%上昇した。

交通銀行シュローダー・ファンド・マネジメントのファンドマ ネジャー、鄭拓氏(上海在勤)は「市場では、人民銀が政策金利と預 金準備率の両方を引き下げるとの観測が広がっている」と述べた。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動 している上海総合指数は前日比65.03ポイント(3%)高の

2218.33で終了。4日以降で最大の上げとなった。上海、深セン両 証取のA株に連動しているCSI300指数は前日比3.6%高の

2322.40。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE