中国物資備蓄局:天然ゴムを購入-自動車販売減で消費の伸び鈍化

中国国家物資備蓄局(SRB)は 価格を押し上げるため、国内市場から天然ゴム最大8万トンを買い入 れる見通しだ。自動車販売台数の減少により中国のタイヤ需要は減退 している。

中国ゴム工業協会の范仁德会長は広州でインタビューに応じ、「S RBが最近、購入を開始したと聞いている。政府が備蓄を増やすこと を期待している」と述べた。

世界最大の中国の自動車市場では昨年、販売台数の伸びが過去10 年で最低となり、タイヤ向けゴム需要が後退している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE