Fリテイリ:デザイナーのジル・サンダー氏と契約-商品は秋から(2)

カジュアル衣料ブランド「ユニ クロ」を手掛けるファーストリテイリングは17日、ファッションデ ザイナーのジル・サンダー氏が代表を務める会社とユニクロ商品のデ ザインコンサルティング契約を結んだと発表した。

サンダー氏は今後、ユニクロの婦人服・紳士服全体のデザインな どを監修するほか、特定コレクションのデザインも行う。低価格が売 り物のユニクロだが、高級ブランドを手掛けたサンダー氏のノウハウ を活用して品質・デザインを向上させ、世界での販売拡大を目指す。

サンダー氏が監修・デザインするユニクロ商品は今年の秋冬から 店頭に並ぶ予定。既存商品もチェックし、素材やシルエットなどを見 直す。期間や独占かどうかなど詳しい契約内容は明らかにしていな い。

会見したFリテイリの柳井正会長兼社長は、サンダー氏について 「服づくりに関する知識や技術、デザインが素晴らしい」と評価し、 素材重視でシンプルなデザインとユニクロとの親和性は高いと説明。 サンダー氏のアドバイスで「今よりも良い素材、縫製になることで商 品価格は少し上がるかもしれないが、今のバリュー感は貫いていく」 と述べた。

サンダー氏はドイツ出身の女性デザイナーで、高級ブランド「ジ ル・サンダー」の創設者。一線から身を引いていたが、ユニクロから の申し出により復帰を決めた。サンダー氏は「低価格帯でも新たに実 現できることが実はたくさんあることに気づいた」といい、「ユニク ロの品質に対するこだわりを強く感じた。今後はベーシックで体にフ ィットし、知性が感じられるようなファッションを提案したい」と語 った。

ブランド「ジル・サンダー」の運営会社は99年に伊高級ブラン ドのプラダが買収。その後、サンダー氏は会社を離れており、昨年 10月には国内アパレル最大手のオンワードホールディングスが買収 した。このため、ユニクロはブランド名としての「ジル・サンダー」 は使えない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE