中国などアジア新興市場株、今年は「爆発的な」上昇に-フォルティス

ベルギーの資産運用会社フォルテ ィス・インベストメント・マネジメントは17日、世界の株式相場がプ ラス成長への回復観測を支えに今年半ばに最大25%上昇し、なかでも 中国などアジアの新興市場株は最も大幅な値上がりになるとの見通し を示した。

フォルティスの最高投資責任者(CIO)ウィリアム・デ・ビジ ルデール氏はインタビューに対し、アジア新興市場株は「かなり爆発 的な上昇になるはずだ。投資機会をうかがって待機中の現金が大量に ある」と指摘。過去1週間にわたる株式相場の上昇局面で示された投 資意欲から判断して、この見通しは「非常に現実的だ」と説明した。

MSCI世界株指数は過去6営業日で11%上昇。年初からの下落 率は17%に縮小した。MSCI新興株指数は年初から4.3%下落。一 方で中国株の指標、上海総合指数の騰落率は20%高と、ブルームバー グが集計している世界89株価指数の中で首位になっている。

デ・ビジルデール氏はまた、現在の株価上昇は「ベアマーケット・ ラリー」(弱気相場における反発局面)であり、今年10-12月期の世 界的な景気回復期待を支えに持続的な上昇が見られるのは、今年半ば ごろとの見通しを示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE