米政府の企業救済は恐慌招く恐れ、AIG破たん容認を-ロジャーズ氏

【記者:Chua Kong Ho and Bernard Lo】

3月17日(ブルームバーグ):著名投資家のジム・ロジャーズ氏は 17日、ブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、米政府による 経営破たん企業の救済について、健全な企業から資本を奪い取るもので、 世界経済を恐慌に追いやるリスクがあると警告した。

同氏は「米政府は有能な人々から資産を取り上げて、役に立たない 人々に与えている。それは悪い経済学だ」と批判。米政府の公的管理下 にある保険大手アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG) については、破たんを容認すべきだと付け加えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE