東工取社長:08年度最終赤字は19億円の見込み-退会功労金重し

東京工業品取引所の南学政明社長 は17日、定例記者会見で、2008年度決算見通しについて「最終赤字 が19億円になる」と述べた。経費の6割程度を占めるシステム管理費 が響いたほか、取引低迷で取引所を退会する商品取引員へ支払う功労 金などが収益を圧迫した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE