アジア太平洋地域の債券保証コストが低下-クレジットデリバティブ

17日のクレジット・デフォルトス ワップ(CDS)市場で、アジア太平洋地域の債券保証コストが低下し た。

JPモルガン・チェースによれば、50の投資適格級発行体で構成 するマークイットiTraxxアジア(日本除く)指数のスプレッドは 香港時間午前9時45分(日本時間同10時45分)現在、10ベーシス ポイント(bp、1bp=0.01%)低下の390bp。

トライブリッジ・キャピタルの信用アナリスト、スティーブ・ワ ン氏は「リスク選好という点においては、今朝は若干良い状況だ」と指 摘した上で、「数字は少しだけ低下してきているが、大幅な下げは見ら れない」との見方を示した。

JPモルガン・チェースによれば、オーストラリア企業25社の社 債に連動するマークイットiTraxx豪州指数のスプレッドは10b p低下し385bp。投資適格級の日本企業50社の社債を基にしたマー クイットiTraxx日本指数のスプレッドは7bp下げて510bp。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE