豪ドル、NZドル:対米ドルで1カ月ぶり高値近辺-アジア株の上昇で

17日の外国為替市場で、オース トラリア・ドルとニュージーランド(NZ)ドルが米ドルに対して1カ 月ぶりの高値に近づいている。銀行の収益が改善されるとの楽観的な見 方からアジア株式相場が3営業日連続で上昇したことが材料視されてい る。

前日にUBSブルームバーグ・コンスタント・マチュリティ商品 指数が3営業日続伸したことも両通貨の押し上げ材料。ただ豪ドルは、 オーストラリア準備銀行(RBA)がこの日公表した3日の政策決定会 合の議事録で、一段の利下げ余地があるとの見解が示されたのを受けて、 一時上げ幅を縮小した。

オースビル・デクシア(シドニー)のチーフエコノミスト、ジョ ン・ホーナン氏は「米金融機関の状況好転が為替や金利、信用市場に幅 広く影響を与えつつある」と指摘。「RBAの利下げ局面がまだ終わっ ていないのは明らかで、今後一段の引き下げが見込まれる」と述べた。

豪ドルは米ドルに対してシドニー時間午後1時35分(日本時間午 前11時35分)現在、前日比0.2%高の1豪ドル=0.6604米ドルと、 前日付けた1カ月ぶりの高値0.6638米ドルに近づいた。RBAの議事 録公表後は0.6578米ドルを付ける場面もあった。対円では1豪ドル= 64円90銭と、ニューヨーク時間前日遅くから0.3%上昇。

NZドルは1NZドル=0.5311米ドルと、前日遅くから0.2%高。 前日は一時0.5340米ドルと、2月10日以来の高水準を付けた。対円 では、1NZドル=52円16銭。前日は52円02銭だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE