ロシアの自動車販売、今年は業界全体で50%減少も-米フォード

米自動車大手フォード・モーター によれば、ロシア自動車業界全体の販売が今年は最大50%減少する可 能性がある。同社の「フォーカス」は西側メーカーの乗用車としては ロシアで最も売れている。

フォードのロシア担当マネジングディレクター、ナイジェル・ブ ラッケンベリー氏は16日の電話インタビューで、「現在もなお需要が 軟化し続けていることを示すあらゆる兆候がある」と指摘、「2008年 に積み上がった大量の在庫が市場に存在する」と述べた。

自動車メーカーなどが加盟する欧州ビジネス協会(AEB)は2 カ月前、今年のロシア自動車販売が19%減少すると予想。トヨタ自動 車やドイツのフォルクスワーゲン(VW)は、20%を上回る自動車ロ ーン金利や景気低迷の影響で、ロシアでの販売が最大3分の1減少す るとみている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE