ブラウン英首相:銀行危機で「全責任を取る」-英紙ガーディアン

ブラウン英首相は英紙ガーディ アンとのインタビューで、銀行危機における自らの役割で「全責任を 取る」と宣言し、自由市場を政府が支援する時代は終わったとの認識 を示した。同紙(オンライン版)が17日、報じた。

同インタビューでブラウン首相は、10年前のアジア金融危機後に 世界の金融市場の規制促進に向けてもっと行動するべきだったとし、 英国の規制システムは世界の金融市場の発展と歩調を合わせること ができなかったと説明。4月の20カ国・地域(G20)首脳会合(金 融サミット)は幹部報酬の水準などで新たなルールを策定すると語っ たという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE