ユーロ:対ドルで上昇か、抵抗線突破後-JPモルガン・テクニカル分析

米銀大手JPモルガン・チェー スによれば、ユーロはいわゆる上値抵抗線の1ユーロ=1.2990ドル を突破した後、ドルに対し約2カ月ぶりの高水準まで上昇する可能性 がある。

16日のニューヨーク外国為替市場でユーロは一時、同1.3072ド ルと、2月23日以来初めて1.2990ドルを突破した。米連邦準備制度 理事会(FRB)が昨年12月に実質ゼロ金利を採用した後、ユーロは 同月に一時、1.4719ドルまで上昇したが、その後は変動幅を縮小して 推移。JPモルガンのテクニカルアナリスト、ナイオール・オコナー氏 によれば、短期的な底入れが示唆された。

オコナー氏はインタビューに応じ、「ユーロ相場の1.2990ドル 突破からみて、市場で以前の抵抗線を打ち消す若干の変化があったよ うだ」と指摘。「少なくとも短期的な底入れがあった可能性が高まっ た」と分析した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE