EU首脳会議:財政厳しい国への支援上限引き上げを検討-声明草稿

欧州連合(EU)は今週開催する首 脳会議で、財政状況が厳しい加盟国への支援上限(250億ユーロ=約3 兆2000億円)の引き上げを検討する見通しだ。ブルームバーグ・ニュー スが入手した声明の草稿で明らかになった。

EUの支援基金はハンガリー向け融資65億ユーロとラトビア向け 融資31億ユーロで激減している。ルーマニアは先週、EUと国際通貨基 金(IMF)に支援を要請中だと発表した。

声明の草稿は、EUが「加盟国の国際収支を援助するため、EUの 支援基金の上限を引き上げる可能性を迅速に検討すべきだ」としており、 19、20の両日にブリュッセルで開く首脳会議でこの問題が討議される見 通しだ。

首脳会議後に公表されるこの声明は、修正される公算が大きい。支 援上限は昨年12月に120億ユーロから250億ユーロに引き上げられてい た。さらなる増額には加盟27カ国首脳すべての合意が必要。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE